イギリスにある観光名所とは

まずは大英博物館がお勧め

イギリスといえば、大英博物館です。その為だけに旅行に行く価値があるといえるくらいです。ちなみにロンドンにあるのですが、ロンドンには、はっきりいって、かなりの数の博物館や美術館があります。そして、多くのところが入場料が安い、或いは無料であることもあります。ですから、非常にメジャーな観光地になっているわけです。ちなみに大英博物館なのですが、1753年に設立されたものです。大英博物館というのは、とても歴史が長いものなのです。古代の美術品、芸術品がとても多くあるところです。これだけのためにイギリスに行く価値すらあります。

大英博物館だけではなく

大英博物館で素晴らしいのはイギリスのものではなく、他国からの収奪物が多い、ということです。それが結果として、文化財保護に繋がっている、ということがあります。ちなみに現在は、凡そ、700満点ほど収蔵しています。これは世界最大級です。質も最高であるとされています。ですから、イギリスに行くのであれば、是非とも大英博物館には行ってみることです。また、国立美術館のテート・ブリテンもお勧めできます。2000年にバンクサイド発電所があったところにモダンアートの会館があります。こちらもお勧めできますから、行ってみることです。これらのところだけでもイギリスに旅行をすることはお勧めできるのです。

ここで高知にいるタビマスターズを発見して旅行を楽しみましょう。