観光スポットでは写真を撮らずスケッチしています。

観光スポットをよく描いています。

旅行ではよく観光スポットに立ち寄りそこのスケッチをします。普段からスケッチをしているわけではありません。勿論写真を撮るのも良いかもしれませんが写真を撮った途端、すぐにそこから立ち去りそうな気がするのでスケッチをしています。そうすると細かい所をよく見て描こうと言う気持ちが働き観光スポットをじっくりと見るからです。

普段はスケッチをしていない分使うのはシャーペンと消しゴムの2つだけ。そして大きな紙とかは持たずメモ帳二ページ分でスケッチをします。自分で細かく描けたと思った時は、まるでよく描き込んでいる漫画の見開きワンシーンを見ているような気分になります。

スケッチが段々上手くなっています。

そんなスケッチの楽しみを教えてくれたのはそれこそ旅行先の観光スポットでよく見かける、大きいキャンバスに絵を描いている方達です。でも彼らみたいに絵心はないし、スケッチの準備が億劫だとも感じてしまいそれでも同じようにやってみたいと考えてみたのが、このメモ帳2ページ分でスケッチをするやり方です。

ただ暑いのと寒いのが苦手ですから春とか秋とか過ごしやすい季節でよくそれをやっています。そして旅行限定と考えるとそれほど枚数がたまっているわけではない事になるのですが、まあそれでも継続は力なりと言いますか段々上手く描けてるのを見返す度実感します。

ここで瀬戸に行くならタビマスターズでいつもより楽しい時を過ごそう。