行く前から行った後まで楽しい旅行の仕方

行く前から旅行気分になる方法

大型連休があったりすると、どこか遠くへ旅行をしたくなりますよね。私は行きたいところを見つけると、会社の有休を使って連休を作り、旅行のための休みを取ります。旅行をするときは、人によってはノープランで行き当たりばったりという人もいると思いますが、私はしっかりプランを練るタイプなので、2週間くらい前から旅のしおりのようなものを作ります。その作業をするだけでも旅行気分になれます。なので理由としては、予定を立てていた方が効率が良いからというよりも、その作業自体が楽しいからやっているというような状況です。いつもノープランだという人には是非おすすめしたいです。

あなどれない!旅行後の脱力感、喪失感。

旅行から帰ったときは、少なからず疲れた状態ですよね。それだけではなく、楽しみにしていたことが終わってしまったという寂しさのようなものを感じる人もいるのではないでしょうか。私はこれに加えて、次の日会社に行かなくてはならない現実に泣きたくなることもあります。でも、せっかく楽しい旅行をしたのなら、そのあとも良い気分でいたいですよね。そんなときにはやはり、次の計画を考えるというのがおすすめです。私は楽しみがないと、仕事も頑張ろうという気になれないので、無理やりにでも楽しみを作ってしまいます。旅行は、する前は楽しみで待ち遠しいですが、その日が来るとあっという間に終わってしまうので、終わってから脱力しないためにも、自分なりにその後の楽しみを見出すのも大切だと思います。

こちらのサイトから宇佐に行くならタビマスターズを探して旅に出てみよう。